LogBook

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3/28ワールドカフェ読書会「福島に生きる」

課題図書は福島に生きるです。

【日時】2012年3月28日(水)19:00-21:30
【場所】西宮市立中央公民館 4階 403集会室
(西宮市高松町4-8 プレラにしのみや内)
【交通】阪急電鉄「西宮北口」駅南へ徒歩3分
【対象】当日までに課題図書を読んでくることができ、当日19:00スタートに間に合う方。
【定員】20名(先着順)
【課題図書】「福島に生きる」
【会費】1,000円(当日、現金でお持ちください)
【申し込み】下記の内容を記入して、左のメールフォームからお願いします。
・氏名(ふりがな) 
・メールアドレス 
・緊急連絡先(携帯電話番号など)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2011年3月11日、未曾有の大震災が東日本を襲った。さらに福島第一原発から膨大な量の放射性物質が放出され、人類史上稀にみる災厄に追い打ちをかける。原発から西45キロに位置する福島県三春町の寺に住む作家は、そのとき何を感じ、何に祈ったのか。福島に生き、福島を見据え続ける筆者が問う、これからの東北、これからの日本。


お申込み後、3日以内に確認メールをお届けします。
もし、3日過ぎても返信が届かないようでしたら、お問い合わせください。
ときおり返信メールが迷惑メールフォルダーに振り分けられていることがあるようです。
迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。



■読書会の進め方
・事前に課題図書を読み、問いを持ち寄る。
・どの問いについて話し合うかをその場で決める。
・4人ずつでテーブルにすわってテーマ(問い)について話し合う(第1ラウンド)。
・一人だけをのこして、他の参加者は他のテーブルに移動してテーマ(問い)について話し合う(第2ラウンド)
・元のテーブルにもどり、第2ラウンドで得たアイディアを紹介し合いながらテーマ(問い)について話し合う(第3ラウンド)
・全体で気づきや発見を共有する

■ ワールドカフェとは?
カフェのようなリラックスした肩の凝らない雰囲気の中で、メンバーの組み合わせを変えながら、4?5人単位の小グループで話し合いを続けることにより、あたかも参加者全員が話し合っているような効果が得られる会話の手法。 (参照『ワールドカフェをやろう!』(日本経済新聞出版社))

これまでの課題図書
スポンサーサイト
  1. 2012/03/06(火) 08:08:31|
  2. ワールドカフェ読書会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チームが活きる話し合いの技術 | ホーム | 元気になる会議~ホワイトボード・ミーティングの練習会~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://faci.blog66.fc2.com/tb.php/112-0227d69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。